診療案内 - 大阪市北区天神橋( 扇町・天満・南森町 )の心療内科・精神科・メンタルクリニック「かわぐちクリニック」

大阪市北区天神橋3丁目7-7 JR「天満駅」「大阪天満宮駅」、地下鉄「扇町駅」「南森町駅」より徒歩3分 TEL:06-6882-1533
文字の大きさ
標準
大きく

ホーム > 診療内容

診療科目

心療内科・精神科
うつ病、不眠症、パニック障害、不安障害、強迫性障害統合失調症、躁うつ病
注意欠如多動性障害(ADHD)、広汎性発達障害、認知症

診療案内

当クリニックは、うつ病、不眠症、パニック障害、強迫性障害をはじめ、統合失調症、躁うつ病、注意欠如多動性障害(ADHD)や広汎性発達障害、認知症など、これまで培った臨床経験をもとに幅広く対応しています。

現代のストレス社会では、こころやからだの不調を訴える人は増え続けています。ストレスは脳内の神経伝達物質のバランスを崩し、うつ病やパニック障害など様々な心身の不調を引き起こします。病状や経過は個人差が大きく、その人に合った治療が必要となります。

当クリニックでは精神療法と薬物療法をバランスよく用いた治療を行ない、皆さまの回復に寄り添っていきたいと考えています。身体の病気と同じく、こころの病気でも早期の治療が早い回復につながります。
どうぞお気軽にご相談ください。

治療方針

困っている症状(病状)や経過、ストレス因子、生活環境、職場環境などを丁寧に問診した上で、治療方針を決めます。環境調整が必要であればその助言を、薬物療法が必要と判断すれば、必要性を説明した上でお薬による治療を行います。また病状によっては漢方薬による治療を行なうこともできます。

病気解説

次のような症状がある方はご相談ください

  • 寝つきが悪い
  • 寝付いても夜中に何度も目が覚める、明け方に目が覚める
  • 気分がおっくうでやる気が出ない
  • 体がだるくて動けない
  • 何をしても楽しむことができない
  • 食欲がない、食べても美味しいと感じない
  • 集中力が続かない、頭の回転が遅くなった
  • 仕事が思うように進まない
  • 家事ができず、負担に感じる
  • 胸がどきどきしたり、息苦しさや喉が詰まる感じがする
  • 電車、バス、車などの乗り物やエレベーター、人ごみなどで不安を感じる
  • 落ち着きがなくいらいらしやすい
  • 人前で緊張する、頭が真っ白になり、手が震えたり動悸がする
  • 外出前に戸締りやガスの元栓、電気のスイッチなどを繰り返し確認してしまう
  • いらいらして自分の体を傷つけてしまう
  • 突然、涙が出てきて取り乱してしまう
  • 頭の中で自分の悪口を言う声が聞こえる
  • 電波が飛んでくるように感じる
  • 誰かに盗聴されている、監視されている、と感じる
  • 自分の考えがみんなに知れわたっているように感じる
  • 人付き合いができず、ひきこもっている

初めて受診される方は以下のものを持参ください

  • 健康保険証
  • 服用中のお薬があればその内容がわかるもの(お薬手帳など)

通院治療費の公的支援について <自立支援医療制度>

継続的な通院治療が必要であると認められた場合に、自己負担額が軽減される制度です。社会保険の場合、3割から1割負担になります。国民健康保険の場合、自治体によって自己負担額が異なります。また世帯の所得に応じて月々の負担上限額が決まり、上限を超えた分が全額公費扱いとなります。

診療時間

診療時間 日・祝
AM9:00~12:00
PM4:00~7:00 ○※

○:診療  /:休診
※ PM4:00~6:00